takama
TOP >会社情報

社長挨拶

takama

会社概要


商号 株式会社 タカマコンペティションプロダクト
本社所在地 〒108-8545 東京都港区芝浦3丁目11番4号
Tel:03-3456-0181(代) Fax:03-3456-0183
創業 明治45年
設立 昭和28年4月
資本金 5,700万円
事業内容 自動車部品・用品卸
業績 68億2,300万円(平成25年3月度)
従業員数 78名
代表者 代表取締役 高間 智子
主取引銀行 みずほ銀行新橋中央支店
三菱東京UFJ銀行田町支店
りそな銀行麻布支店
加盟団体 NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)
APARA(自動車用品小売業協会)

このページのtopへ戻る

沿革


明治45年 高間守治個人経営による高間工場として開業、自動車部品専門工場として、注文生産を開始。
昭和 9年 合資会社高間商店工場に改組。
昭和21年 戦後、自動車用工具の製造を主とした高間商店工場として再び営業を開始。
昭和28年 自動車用品の販売卸を目的とする株式会社高間商店に商号変更、高間財一が代表取締役社長に就任。
昭和37年 自動車レース及びラリーへの関心が増大したことを受け、四輪車用品の開発を開始。
昭和40年 主力商品であるGT用品、レース用品の製作を本格的に開始。
昭和43年 大阪営業所を開設。
昭和44年 株式会社タカマコンペテイションプロダクトに商号変更。
ブランド名を登録商標の 「CHECKMAN」に統一。
昭和46年 仙台営業所を開設。
昭和47年 福岡営業所及び北陸営業所を開設。
昭和49年 本社営業一課、二課を統合し東京営業所開設。
昭和53年 本社新社屋竣工。
主力取扱用品を機能部品に変更。
昭和54年 札幌営業所を開設。
昭和58年 第二ブランド「CMR」の使用を開始。
平成 6年 広島営業所を開設。
平成13年 資本金5,700万円に増資。
平成14年 創立50周年。
平成16年 販売、財務を統合した本社集中システム新規稼動。
平成17年 高間希衣子が代表取締役社長に就任。
名古屋営業所を開設。
平成20年 高間智子が代表取締役社長に就任。
平成23年 創業100周年。

このページのtopへ戻る

営業拠点

本社 〒108-8545 東京都港区芝浦3−11−4

【管理部】TEL 03-3456-0181  FAX 03-3456-0183
【営業部】TEL 03-3456-0182  FAX 03-3456-0184   【システム部】TEL 03-3456-0206  FAX 03-3456-0183

地図 Mapへ
札幌営業所

〒003-0011 北海道札幌市白石区中央1条3−1−33  TEL 011-822-6111  FAX 011-832-0722

地図 Mapへ 管轄地域:北海道
仙台営業所

〒984-0012 宮城県仙台市若林区六丁の目中町6−20  TEL 022-288-5375  FAX 022-288-7735

地図 Mapへ 管轄地域:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
東京営業所

〒108-8545 東京都港区芝浦3−11−4  TEL 03-3798-1851  FAX 03-3798-2042

地図 Mapへ 管轄地域:群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡(大井川から東)、新潟
名古屋営業所

〒486-0931 愛知県春日井市松新町1ー4ルネック3F  TEL 0568-36-8026 FAX 0568-36-8027

地図 Mapへ 管轄地域:愛知、岐阜、三重、静岡(大井川から西)
北陸営業所

〒939-8208 富山県富山市布瀬町南1−21−1  TEL 076-421-3095  FAX 076-425-7199

地図 Mapへ 管轄地域:長野、富山、石川、福井
大阪営業所

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3−17−10  TEL 06-6380-0555  FAX 06-6338-8615

地図 Mapへ 管轄地域:大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、岡山、滋賀
広島営業所

〒735-0008 広島県安芸郡府中町鶴江1−7−4  TEL 082-288-3598  FAX 082-288-3599

地図 Mapへ 管轄地域:広島、鳥取、島根、山口、香川、高知、徳島、愛媛
福岡営業所

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2−10−14  TEL 092-503-0750  FAX 092-503-3254

地図 Mapへ 管轄地域:福岡、大分、佐賀、長崎、宮崎、熊本 鹿児島、沖縄


このページのtopへ戻る